上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告||TOP↑
イームズチェアが4つランクイン。いつもながらに強いの一言です。その中で検討したのが パントン チェア。でもこれも名作中の名作。ベスト5の常連なので至って普通かも。価格はすべて5万円以下なので、「ちょっとよい感じの椅子でも」
http://chairs-style.seesaa.net/article/15617976.html
デザイナー パントン で有名なフラワーポッドのご紹介です。ネーミング通り花の様なイメージで、ライトをつけるととても幻想的な印象を受けます。 私は紫を選んで満足しています。 とても雰囲気のある商品で、
http://kosmic.blog49.fc2.com/blog-entry-59.html
光沢の眩しい パントン チェア。机はあれどイスがない、というダメダメ学生生活ともこれでおさらばだー(・∀・)ノ実はこのパントンはゲコりんからのプレゼントなのです!!最初は普通のデスクチェアをお願いする予定だったのに、気が
http://orange-gorse.seesaa.net/article/15494249.html
パントン のカラートーンで表現される、アメリカ西海岸の風景。光、風、波、コンパーチブル、街角の看板のロゴ。鮮やかな色彩、細かな面分割、輝いて見えるその風景画に陶酔しておりました。今日、横浜赤れんがで、鈴木英人さんの展覧会
http://blog.livedoor.jp/youki4663/archives/50727487.html
スポンサーサイト
パントンコメント(0)TOP↑
ちなみに、このPanton Chairのパープルカラーは限定色! 数量も限定生産とのこと。 ヴェルナー パントン が多くの作品で好んで使用したパープルは、 彼のイメージカラーでもあります。
http://blog.goo.ne.jp/copen-_-2005/e/2480be489c2395e19186965f74c4f806
デンマーク出身のVerner Panton( ヴェルナー パントン )の代表作です。寸分の狂いもないこの流れるような究極のフォルム。スゴイです!
http://hokuou.seesaa.net/article/5394306.html
今日はミッドセンチュリーを代表するデザイナーの一人Verner Panton( ヴェルナー パントン )をご紹介します。
http://blog.az-jpn.com/?eid=257635
ヴェルナー パントン が大好きで、限定品だから買ったのはいいけど・・・やっぱりこの色は難しいな」とちょっと後悔気味の男の子。さすがにこの色を自分の物にするのは至難の業。
http://chairs-style.seesaa.net/article/10513274.html
その『殻』をやぶって1950~60年代はじめに登場したヴェルナー パントン氏の『Panton-Chair/パントン・チェアー』は、現代でもポップで華やかな椅子。が、完成するまでに多くの時間と問題を抱えた椅子でもあった
http://dir.biglobe.ne.jp/col/house/furniture/closeup/CU20030704/
ヴェルナー パントンコメント(0)TOP↑

ヴェルナー パントン

部屋に置きたいデザイナーズ家具を知りたい

ヴェルナー パントン

ヴェルナー パントン

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。


.